お電話からのご予約/お問い合わせ

072-468-6571 診療時間中のみ対応

歯を失った方へ

歯を失った場合の選択肢

何らかの原因で歯を失った場合の主な選択肢としては、以下のようなものがあります。

  • インプラント
  • ブリッジ
  • 入れ歯

上から順に噛みやすく、見た目も優れています。
その他、親知らずが健康に生えている方であれば、親知らずを歯が失われた部位に移植する【自家歯牙移植】という方法が取れる場合もあります。

※移植は適応症例が限られる上に難易度の高い治療法ですので、詳しくはご来院されてからご説明いたします。お電話でのお問い合わせは受け付けていませんので、ご了承下さい。

インプラントとは

インプラントは顎の骨に埋め込むインプラント体と上部構造である被せ物、それらを結合させるアバットメントで構成されています。

歯肉をメスで切開し、歯を支える顎の骨に穴をあけ、インプラント体を直接埋め込む事で、失った歯の機能を補う人工歯です。歯の根っこの役割を果たすインプラント体は骨と唯一結合する金属であるチタンで形成され、その上から被せ物をアバットメントと結合させる事で、自身の歯のように活用する事が可能となります。

しかし、インプラントは誰でも気軽に受けられる治療ではなく、治療を開始する前には必ずカウンセリングと検査を行い、インプラント治療に適応するか、持病の有無や顎の骨の状態等を確認し、インプラント治療が可能と診断されてからの治療開始となります。

歯を1本失った場合

従来の治療方法

両隣の歯を削って、ブリッジを使用します。
メリット
  • 短い治療期間で出来ます。
デメリット
  • 両隣の健康な歯を削る必要があります。
  • 削られた歯への負担が増加します。
  • 歯を失った部分の骨がやせていきます。

インプラント

インプラントとセラミック人工歯を使って、両隣の歯を削らずに治療が出来ます。
メリット
  • メンテナンスをきちんと行えば、長期間にわたって、機能と見栄えを維持する事が出来ます。
  • 天然歯に近い見栄えです。
  • 健康な歯を削る必要がなく、周りの歯に負担がかかりません。
  • 顎の骨が、やせほそるのを防ぐ事が出来ます。
  • 自然に噛む事ができ、美味しく食べられます。
  • 口元を気にせず、自然に話す事が出来ます。
デメリット
  • 健康保険が適用されない治療となります。
  • 簡単な手術が必要です。
歯を数本失った場合

従来の治療方法:部分入れ歯

金属などのバネを健康な歯に掛けて使用します。
メリット
  • 短い治療期間で出来ます。
デメリット
  • バネ等が見えて、見た目があまりよくありません。
  • バネが健康な歯を傷つける恐れがあります。
  • 違和感を感じる事があります。
  • 歯を失った部分の骨がやせていきます。

インプラント

インプラントは天然歯と同じような安定性、機能性、見栄えを備えています。
メリット
  • メンテナンスをきちんと行えば、長期間にわたって、機能と見栄えを維持する事が出来ます。
  • 天然歯に近い見栄えです。
  • 顎の骨が、やせほそるのを防ぐ事が出来ます。
  • 自然に噛む事ができ、美味しく食べられます。
  • 口元を気にせず、自然に話す事が出来ます。
  • 入れ歯と異なりしっかりと固定され、ずれなどによる不快感を解消します。
デメリット
  • 健康保険が適用されない治療となります。
  • 比較的簡単な手術が必要です。
歯を全て失った場合

従来の治療方法:総入れ歯

歯茎全体に被せ、上顎の場合は口蓋も覆います。
メリット
  • 短い治療期間で出来ます。
デメリット
  • 入れ歯の安定が悪いとずれやすくなります。
  • 硬い物を噛むと、入れ歯が歯茎を圧迫し、痛みを感じる事があります。
  • 味覚に影響する場合があります。
  • 入れ歯と歯茎の間に食べた物が挟まる場合があります。
  • 顎全体の骨がやせる事があります。

インプラント入れ歯

インプラントを用いた入れ歯は安定感があり、お掃除の為に自分自身で取り外す事も可能です。
メリット
  • メンテナンスをきちんと行えば、長期間にわたって、機能と見栄えを維持する事が出来ます。
  • 天然歯に近い見栄えです。
  • 顎の骨が、やせほそるのを防ぐ事が出来ます。
  • 自然に噛む事ができ、美味しく食べられます。
  • 口元を気にせず、自然に話す事が出来ます。
  • 入れ歯と異なりしっかりと固定され、ずれ等による不快感を解消します。
デメリット
  • 健康保険が適用されない治療となります。
  • やや複雑な手術が必要です。

診療時間について

診療時間について

診療時間
09:30 12:30
14:00 19:00

※最終受付は診療時間終了の30分前になります。

診療カレンダーCALENDER

24時間ご予約受付中

24時間ご予約受付中

タブレット タブレット

24時間ネット予約

※当日及び最終受付時間(18:30)のご予約をご希望の方はお電話のみでのご予約となります。

キャンセルや遅刻の場合は必ずご連絡下さい。キャンセルや遅刻が多い方は、他の患者さんのご迷惑となりますのでご予約を控えさせて頂く場合があります。